【スタッフが取材したイギリス最新語学学校情報 第9回】

この夏、海外生活・留学サポート21の留学カウンセラーがイギリスの学校を訪問し、最新情報を入手してきました。その訪問学校の紹介とカウンセラーの感想を簡単にまとめましたので学校選びの参考にして下さい。また、ここに載せられない裏情報やもっと詳しい学校情報などもありますので、海外生活・留学サポート21までお気軽にお問い合わせ下さい。個別カウンセリングから学校の入学手続きまで無料で行っていますのでどうぞご利用下さい。
(E‐mail : info@gp21.co.jp ,TEL:03‐5325‐6406)
また、学校パンフレットを無料で差し上げますのでご希望の方は下記のフォーマット を使ってお申込ください。

Frances King

<LONDON>
ロンドンは東西に長く広がっている街で、西側は高級住宅街、中心部が繁華街、東側はビジネス街に分かれる。ロンドンの中心部は交通網が発達し、地下鉄やバスを使えばどこへでも自分の足で歩いていける。まるで東京のようである。ロンドンは国際色豊かな上、観光者も多いので,もしかすると声をかけてもお互いわからないようなことはあるだろう。だが、さすがロンドン。 宮殿、ミュージカル、美術館、フリーマーケットと見るところは豊富にある上に、他国へも行き来がしやすいのでイギリスでの滞在をとことん動いてまわりたい方にはやはりお薦めの街といえる。但し、イギリスのほかの地域に比べて都会なだけあってスリも多いので注意したいところである。

<スクール・インフォメーション>
Address 77 Gloucester Road, London, SW7 4SS England
Phone +44-70-0011-2244
創立 1973年
Location 今現在は3つの校舎を持っている。Victoria 駅付近とGloucester 駅の目の前とMarble Arch駅付近。だが来年からはMarble Arch校を12月で閉鎖しVictoria校を拡大する予定。 ショッピングセンターも側にあり駅のそばということもあるので立地条件としてはとてもよい。
学生数
(2001年9月現在)
300人ぐらい。
日本人率
(2001年9月現在)
18%ぐらい。


<コース・インフォメーション>
・Intensive course 25時間(各50分授業)
・Standard Course 15時間(各50分授業)
・General and Social English
・General and Business English
・General English with extra conversation
・Cambridge Examination course
・General English with University Preparation
・General English with IELTS Preparation
・General English with TOEFL Preparation
・Study Year in London
・Family Summer in London
・English plus Internship


<お薦めポイント>
イギリス人で日本に住んでいたこともあり日本語がペラペラなstudent adviserがいてくれるので困ったことがあれば彼女が対応してくれるので安心。
個人個人の上達度に応じて一番合ったレベルで勉強できるので長期希望者向け。
ホームステイはなるべくZone1または2を手配している。
study roomも他のロンドンにある学校に比べ結構大きく自習もゆっくり出来る。
会話中心の授業を重視しているコースが多い。
ホームステイ・レジデンスのタイプが豊富。
学校の中はとても清潔感がありきれいである。
ホームステイ先に関しても何か問題があったときは敏速に対応してくれる。


<ちょっぴり残念なポイント>
学校が大きい割にコンピューターの台数が少ないようだ。
今現在3校あるがTUBEに乗っていかなくては行き来できないのでちょっと不便。


<生徒の声>
ツルオカ さん Standard Courseにて勉強中
授業について
月曜日から金曜日、毎日3時間のジェネラル・イングリシュ・コースに通っています。クラスは多い時で15人、普段は10人位の生徒です。授業はテキストを使うだけでなく、会話やリスニングの練習をします。 特に、色々な国の生徒と、お互いの国のことを英語で話合うのが、楽しいです。もっとその国の事を知りたいという好奇心から、いつの間にか英語を話している事を忘れてしまいます。その他の授業では、例えば旅行会社でチケットの手配をする場面や、買い物をするときの場面など、身近な状況を使って勉強するのがとても役に立ちました。 1日3時間は、短いかと思いましたが、集中して勉強するにはちょうどよいながさでした。学校は、ヴィクトリア、グロスターロード、マーブル・アーチにあります。私は、マーブル・アーチの校舎で勉強していました。通うのにとても便利な場所でしたし、学校の雰囲気がとてもよいと感じました。
アコモデーションについて
ホスト・ファミリーのお宅にお世話になりました。家族はウガンダから来たかたでした。ロンドンにいながら、ウガンダの文化を知ることが出来たのがとても勉強になりました。国際色豊かなロンドンらしい暮らし振りを実感しました。場所はシェパーズ・ブッシュで、家のすぐ近くには、マーケットがありました。今まで見た事もなかった珍しい食べ物がたくさんあり、とても面白かったです。値段も物によっては、安く買えるので助かりました。その他にも、ホステルとフラット・シェア-が選べます。 友達がホステルを利用していましたが、部屋もきちんとした個室で、朝・晩の食事が出て、とても便利で暮らしやすい環境だと教えてくれました。それからほとんどの人が学生で、いろいろな国のお友達をつくれるよい場所だと思いました。
今は学生に戻っていろいろと人生勉強出来る身分を非常に幸せに思っております!一人でここまで来られたわけではないので、いろんな人への感謝の気持ちは、絶対に絶対に忘れません。
この情報は2001年9月現在のものです。
Frances King 大学のエントランス

Gloucesterの校舎前。

Frances King 大学キャンパス内

Victoriaの校舎前。

Frances King 校舎

清潔感あるReception。

Frances King 大学準備コースの校舎

輪になってみんな頑張って勉強中。

Frances King 寮

大きくゴージャスなStudy room。



TOPへ戻る
お問い合わせフォームが表示されない場合はこちらから