【スタッフが取材したイギリス最新語学学校情報 第8回】

この夏、海外生活・留学サポート21の留学カウンセラーがイギリスの学校を訪問し、最新情報を入手してきました。その訪問学校の紹介とカウンセラーの感想を簡単にまとめましたので学校選びの参考にして下さい。また、ここに載せられない裏情報やもっと詳しい学校情報などもありますので、海外生活・留学サポート21までお気軽にお問い合わせ下さい。個別カウンセリングから学校の入学手続きまで無料で行っていますのでどうぞご利用下さい。
(E‐mail : info@gp21.co.jp ,TEL:03‐5325‐6406)
また、学校パンフレットを無料で差し上げますのでご希望の方は下記のフォーマット を使ってお申込ください。

Embassy CES, Wimbledon

<LONDON>
ロンドンは東西に長く広がっている街で、西側は高級住宅街、中心部が繁華街、東側はビジネス街に分かれる。ロンドンの中心部は交通網が発達し、地下鉄やバスを使えばどこへでも自分の足で歩いていける。まるで東京のようである。ロンドンは国際色豊かな上、観光者も多いので,もしかすると声をかけてもお互いわからないようなことはあるだろう。だが、さすがロンドン。宮殿、ミュージカル、美術館、フリーマーケットと見るところは豊富にある上に、他国へも行き来がしやすいのでイギリスでの滞在をとことん動いてまわりたい方にはやはりお薦めの街といえる。但し、イギリスのほかの地域に比べて都会なだけあってスリも多いので注意したいところである。

<WIMBLEDON近郊について>
ロンドンの中心部よりTubeで南に1時間ほどいくとウィンブルドンがある。閑静な住宅街といった感じで、ロンドンの中心部より落ち着きがある。そんなウィンブルドンだが、毎年6月の最終週から始まる全英テニス選手権大会(全英オープン)の時期は熱気に包まれる。

<スクール・インフォメーション>
Address University of Surrey Roehampton Roehampton Lane, London SW15 5PJ
Phone +44-208-392-3692
創立 1995年
Location Putney Bridge駅からバスで15分程いったところにあるサリー大学の中にある学校。
学生数 200 人ぐらい。
日本人率
(2001年9月現在)
20%ぐらい。


<コース・インフォメーション>
・Intensive course 30レッスン(各45分授業)
午後は選択科目をとる事が出来る
・Standard Course 20レッスン (各45分授業)
・College Year Program
・Vacation コース
・Family プログラム
・Internship(ある程度一般英語コースを取る必要有り)
・TOEFL/ IELTS 準備コース
・Cambridge 準備コース


<お薦めポイント>
イギリスの語学学校ではめずらしくOn-Campusの学校。
寮もsecurityがしっかりしているので安心。
図書館、カフェテリアなどの大学の施設が使える。特にカフェテリアは語学学校の建物の前にあり暖かいご飯を作ってくれている。
キャンパスがとてもきれい、池やピクニックテーブルもありキャンパス内を散歩できる。
イギリス人との交流もできる。
治安がよい。
プログラムが豊富。
進学をしたい生徒へのケアもある。
ホームステイ・レジデンス専門のコーディネーターがなにか滞在で問題あれば相談にいつでものってくれるので安心。
大学進学希望者には大学準備コース(併設のBellerbys Collegeにて)が用意されており、進学希望者にも指導が行き届いている。


<ちょっぴり残念なポイント>
語学学校の校舎がわかりにくい。
夏場はイギリス人の学生がいないのでもし、イギリス人がいるキャンパスをご希望であれば日程を考慮した方がよい。
ロンドンの中心地からは1時間ほどかかるので、生活の中心をロンドン中心に活動したい人には不便かも。


<生徒の声>
森安由子さん College Year programにて2001年9月から現在勉強中
今日は現地の学生と一緒に参加出来るいろんなclubやサークル、activitiesの加入日でした!私は乗馬がやりたかったのですがこの学校にはなかったので(でもうちの近くのRichmond Parkで可)、とりあえずいっぱいあり過ぎてよくわからなかったのですがtennis,旅行,salsa,ボランテイア,ガールスカウトみたいなやつ?& Teacher trainingなどに入りました!!バイトの斡旋もしてくれます。
ホームステイ先から学校(Roehamrton Lane)までは約20分ほどで歩いて通ってます。London のセンター(街)までは学校からバスに乗り、チューブ(地下鉄)に乗り換えて行ってます。(私が住んでいるところはロンドン郊外なので、待ち時間を含め約1時間ほどかかります。治安もいいですし、なかなか住み心地の良いところです!!!)ホストファミリーもいい感じですよ!!!!!
お友達は、同じclassのベネズエラ出身の女の子と授業中『同い年、同じBirthday』だということが判明し(凄い偶然ですよね?)とても仲良くなりました。彼女はいつも陽気でめちゃめちゃいい子です!!!私たちはクラスメイトや先生から''Twins''と呼ばれてます!その子とは初日のtestも面接も一緒だったので、同じclassになれただけでもうれしかったんですケド!! 後はロシアの元スッチー(27歳)と仲良くしてます。(伸長175cm以上はありそうなすごい美人!) 他、若い子ばかりに囲まれてますが、こっちにいるとあまり年齢を気にしないで過ごしちゃってます。ヨーロッパへは早速来月頭に(学校のイベントで)ベルギーに行きます。(フランス、アムステルダム、バルセロナ、ダブリンへも学校から行けます。単なる旅行ではなく見聞を広めるため...ユーロスターも一度は乗ってみたいものです。)
今週末の土曜はHost father(art lecturer)の個展を観に連れてってもらい、日曜は現地の学生さんたちとバーベQをする予定.....と、こっちでも大忙しの毎日を送っております。
今は学生に戻っていろいろと人生勉強出来る身分を非常に幸せに思っております!一人でここまで来られたわけではないので、いろんな人への感謝の気持ちは、絶対に絶対に忘れません。
この情報は2001年9月現在のものです。
Embassy CES, Wimbledon 大学のエントランス

大学キャンパスへの入り口。とっても立派!

Embassy CES, Wimbledon 大学キャンパス内

キャンパスの中。まるで公園のよう♪

Embassy CES, Wimbledon 校舎

語学学校の校舎。

Embassy CES, Wimbledon 大学準備コースの校舎

大学準備コースの校舎。

Embassy CES, Wimbledon 寮

寮のお部屋。



TOPへ戻る
お問い合わせフォームが表示されない場合はこちらから