【スタッフが取材したアメリカ中西部最新語学学校情報 第5回】

名古屋オフィスデスクの安達です。2004年9月25日から1週間、アメリカ中西部の語学学校を訪問して、最新情報を入手してきました。各学校の紹介と私自身の感想を簡単にまとめましたので、学校選びの参考にして頂ければと思います。また、ここに載せられない裏情報やもっと詳しい学校情報、写真、資料もございますので、お気軽にお問合せ下さい。個別カウンセリングから学校の入学手続きまで無料で行っていますのでどうぞご利用下さい。

ELS Language Centers, Pocatello校 (Idaho State University)

ELSポカテロ校は、アイダホ州立大学の美しいキャンパス内に2005年4月に開校予定です。ポカテロはイエローストーン国立公園やサンバレーまで約2時間半、冬季オリンピックが開催されたユタ州のソルトレークシティまでは約3時間半のドライブでアクセス可能です。「アメリカのベストスモールシティー」にランクインされるほどですので、郊外で自然に囲まれた小さな街を希望している方には最適です。

<スクール・インフォメーション>
Location 郊外(ダウンタウンまで車で20分)
2005年4月オープン!


<コース・インフォメーション>
・ インテンシブ イングリッシュコース(週30レッスン)
・ セミインテンシブ イングリッシュコース(週20レッスン)


<お薦めポイント>
日本人が少なく、自然に囲まれた安全な街。
スキー、ロッククライミング、ハイキング、ボートなどアウトドアが楽しめる環境。
イエローストーン国立公園など大自然の観光スポットが満載。
授業料最高300ドルのディスカウントが可能。(詳しくはお尋ね下さい)


<ちょっぴり残念なポイント>
ELSセンター(別館)からメインキャンパスまで徒歩10分以上と距離がある。


<コメント>
アメリカの公立大学のトップクラスにランク付けされるアイダホ州立大学は学部、修士ともに教師と生徒が17対1と公立学校にしては少人数のクラスが特徴です。生徒数は約13,000人で留学生は300人前後。入学基準は学部がトフル500点(CBT173)、修士が550点(CBT213)とやや低めです。スコアが足りない場合はELSの集中英語コースの受講が要求されます。費用も安く、学部の場合は年間約17,100ドル(修士は約17,800ドル)で授業料、滞在費、教科書代、食費、保険など全てまかなえます。またキャンパス内にあるアイダホ自然史博物館は必見。人気メジャーはビジネス、特にアカウンティングはCPA(公認会計士)合格率トップの実績を誇ります。その他コンピューターサイエンス、エンジニアリング、教育、一般教養なども人気があります。
この情報は2004年9月現在のものです。
ELS Pocatello校 センター

ELSのセンター。来年4月に開校。

ELS Pocatello校 Admission Office

アドミッションオフィス。入学手続きなどはここで行います。

ELS Pocatello校 Book Store

ブックストア。教科書・文房具・Tシャツなどが売っています。

ELS Pocatello校 Main Campus

アイダホ州立大学のメインキャンパス。

ELS Pocatello校 Garally

キャンパス内のギャラリー。


TOPへ戻る
お問い合わせフォームが表示されない場合はこちらから