【スタッフが取材したアメリカ中西部最新語学学校情報 第3回】

名古屋オフィスデスクの安達です。2004年9月25日から1週間、アメリカ中西部の語学学校を訪問して、最新情報を入手してきました。各学校の紹介と私自身の感想を簡単にまとめましたので、学校選びの参考にして頂ければと思います。また、ここに載せられない裏情報やもっと詳しい学校情報、写真、資料もございますので、お気軽にお問合せ下さい。個別カウンセリングから学校の入学手続きまで無料で行っていますのでどうぞご利用下さい。

ELS Language Centers, Denver校 (Johnson & Wales University)

ELS デンバー校は、デンバーのダウンタウンから来るまで10分のジョンソン・アンド・ウエールズ大学(JWU)キャンパス内にあります。ロッキー山脈の裾野に広がる大都市デンバーは、夏はハイキング、乗馬、キャンプ、冬は世界的に有名なスキーリゾートと、様々なアクティビティが楽しめますので、アウトドア派の方には特にお薦めです。

<スクール・インフォメーション>
Address 7150 Montview Blvd., Foote Hall, Denver, CO 80220
Location 街中(ダウンタウンまで車で10分)
学生数(2004年10月) 約45人
学生数(年間平均) 約40人
日本人率 約30%


<コース・インフォメーション>
・ インテンシブ イングリッシュコース(週30レッスン)
・ セミインテンシブ イングリッシュコース(週20レッスン)


<お薦めポイント>
広大な敷地内の美しいキャンパス。学習に最適な環境。
センターがメインキャンパス内なので、大学内の施設が利用可能。特に図書館、スポーツジム、カフェテリア、コンピュータールームは設備が充実。
ダウンタウンまで車で10分。市バス1本でアクセス可能。
スキー、スノーボード、ハイキング、キャンプなどアウトドアが好きな方にお薦め。
上級コースの方はJWUの聴講可能。


<ちょっぴり残念なポイント>
寮部屋の一部が他の部屋に比べて老朽化している。
デンバー郊外へのアクセスがやや不便。


<コメント>
私立のJohnson & Wales University (JWU) は、通常の学部と大学院のコースの他、実践的な職業プログラムも併せ持つのが特徴です。特に食品サービス関連は全米でも最大規模です。シェフ養成コース、栄養学、ベーカリー&パスタ実習コースなどホスピタリティのプログラムが人気。設備も豪華で実践的な訓練を受けることができます。また、Up-Side Down Curriculum という独自のシステムにより、入学当初から専攻分野の授業を受けられるのも同校の特徴です。その他のユニークなプログラムには、将来のリーダーを養成するリーダーシッププログラムがあります。ELSの上級コース(レベル112)を修了、もしくはTOEFL550点を取得することで、同校への学部入学が可能です。人気のメジャーは上記のホスピタリティなど実践的なコースの他、国際ビジネス、ホテルマネージメント、イベントマネージメント、アカウンティングなど。
ELS Denver校 センター

ELSセンター。美しいJWUのメインキャンパス内にあります。

ELS Denver校 コンピューター室

コンピュータールーム。自由にアクセスできます。

ELS Denver校 大学キャンパス

JWUのメインキャンパス。落ち着いた佇まいです。

ELS Denver校 キャンパスレジデンス

キャンパスレジデンスの1つ。写真の建物は新築です。

ELS Denver校 実習風景

ホスピタリティコースの実習風景

この情報は2004年9月現在のものです。


TOPへ戻る
お問い合わせフォームが表示されない場合はこちらから