London School of English ELS Language Centers, Cleveland校
(Case Western Reserve University)
【スタッフが取材したアメリカ東海岸最新語学学校情報 第13回】
当センターの留学カウンセラーがアメリカ東海岸の語学学校を訪問し、最新情報を入手してきました。その訪問学校の紹介とカウンセラーの感想を簡単にまとめましたので学校選びの参考にして下さい。また、ここに載せられない裏情報やもっと詳しい学校情報などもありますので、海外生活・留学サポート21までお気軽にお問い合わせ下さい。
個別カウンセリングから学校の入学手続きまで無料で行っていますのでどうぞご利用下さい。
ELS Language Centers, Cleveland校 (Case Western Reserve University)
Cleveland(クリーブランド)はモダンな産業都市の洗練された面と古い価値を大切に守る面の両方を兼ね備えた都市です。ELS, Cleveland(クリーブランド)校は中心街からバスで10〜20分ほどの場所にあるCase Western Reserve University(CWRU)のキャンパス内にあります。CWRUは全米でも有名なビジネススクール、法学、エンジニアリング、医学、看護などの学部があります。
<スクール・インフォメーション
Address 10900 Euclid Avenue, Stone Commons, Cleveland, Ohio
Location 都市
学生数(2003年3月) 約55人
学生数(平均) 約70人
日本人率 約15%
<コース・インフォメーション>
・ インテンシブ イングリッシュコース(週30レッスン)
・ セミインテンシブ イングリッシュコース(週20レッスン)
<お薦めポイント>
Cleveland(クリーブランド)は交通の便がよく、大学からダウンタウンまでも10〜20分で行くことができる。美術館や博物館がたくさんあり芸術鑑賞もできる。また、野球、フットボール、バスケットボールのプロチームがあるのでスポーツ観戦も可能。
生活費が比較的安い。
選択科目はTOEFL準備など、よりアカデミックなものが多く、今後大学進学を考えている方向けのものが多い。
大学内で公式のTOEFLを受験することができる。
CWRUの大学、大学院ともに条件付入学可能。
<ちょっぴり残念なポイント>
CWRUは医学、看護、法学、エンジニアなど専門的な分野が有名だが、この大学への入学を許可された人でないと大学の授業を聴講することができない。
●生徒の声●
オオカワさん
ELS, Cleveland校は英語を勉強する環境が整っていると思います。優秀な先生が多く、海外で英語を教えた経験のある先生も多くいます。カリキュラムはとても魅力的で、数多くの選択科目も用意されています。上級レベルになると、上級リーディング、上級ライティング、ビジネス英語、アカデミックリーディング、アカデミックライティング等選択することができます。大学進学の前にこのような科目を受講しておくといいと思います。
Cleveland(クリーブランド)は安全で居心地がよく、生活費も安いのでお勧めの場所です。

ELS CWRU

ELSはCWRUキャンパス内にあります。

コモンルーム

真っ赤なソファが印象的なコモンルームには休み時間に学生が集まります。

教室

開放感のあるガラス張りの教室。

PC

ハイスピードのPCが揃っているので、日本の家族や友達への連絡もしっかり取れます。

キャンパス

キャンパスは緑に溢れ(この写真の時期は冬ですが・・・)、キャンパス内にリスもよく出没します。


ELS Language Centers, Cleveland校についてのお問い合わせは下記のフォームをご利用ください
お問い合わせフォームが表示されない場合はこちらから
海外生活・留学サポート21トップへ

© 留学サポート21 1999-2003