【スタッフが取材したアメリカ中西部最新語学学校情報 第1回】

名古屋オフィスデスクの安達です。2004年9月25日から1週間、アメリカ中西部の語学学校を訪問して、最新情報を入手してきました。各学校の紹介と私自身の感想を簡単にまとめましたので、学校選びの参考にして頂ければと思います。また、ここに載せられない裏情報やもっと詳しい学校情報、写真、資料もございますので、お気軽にお問合せ下さい。個別カウンセリングから学校の入学手続きまで無料で行っていますのでどうぞご利用下さい。

ELS Language Centers, Chicago校 (Dominican University)

ELS シカゴ校は、ダウンタウンから来るまで20分のドミニカン大学キャンパス内にあります。ドミニカン大学は、閑静な住宅街に位置する私立の美しい大学です。アメリカで3番目の大都市シカゴは、他の都市と違って街がきれいな点が特徴です。大学からダウンタウンへのアクセスもよく、市バス、路面電車などで移動ができます。

<スクール・インフォメーション>
Address 7900 West Division Street, River Forest, IL 60305
Location 郊外
学生数(2004年10月) 約60人
学生数(年間平均) 約75人
日本人率 約20〜25%


<コース・インフォメーション>
・ インテンシブ イングリッシュコース(週30レッスン)
・ セミインテンシブ イングリッシュコース(週20レッスン)


<お薦めポイント>
緑の多い美しいキャンパス。学業に集中するには最適。
シカゴの中心地まで車で20分。市バス、路面電車でも気軽に移動可能。
著名な芸術家、音楽家などが多く、アート好きな方にお薦め。
上級クラス(クラス107から)の学生は大学の聴講が可能。
キャンパスレジデンス(学生寮)が利用できます。


<ちょっぴり残念なポイント>
学生寮が少し古くさい(手動式のエレベーターなど)。


<コメント>
大学の環境自体は申し分なく、落ち着いて勉強できます。ドミニカン大学の学部は1クラス平均20人、教師と生徒の比率が13:1といった少人数での授業が特徴です。様々な国から留学生が集まるので、異なる価値観、民族性が尊重されています。ELSの上級コース(レベル112)を修了、もしくはTOEFL550点を取得することで、同校の学部、大学院への入学が可能です。少人数でアットホームな学校なので、語学留学からの『編入組』も学部の授業についていきやすいです。また願書を受理してから合否通知が返ってくるまで、2週間前後という迅速な事務手続きも大学の大きな特徴です。アカウンティング、ビジネス、コミュニケーション、コンピューター・サイエンス、教育学、犯罪学、心理学、社会学、ファッションデザインなどが人気の専攻です。
この情報は2004年9月現在のものです。
ELS Chicago校 校舎

ELSセンターの入っている Dominican University の校舎。

ELS Chicago校 学生ラウンジ

大学内のラウンジ。学生の憩いの場です。

ELS Chicago校 図書館/コンピューター室

コンピュータールーム。図書館の一角に位置しています。

ELS Chicago校 キャンパス内のチャペル

キャンパス内に数ヶ所あるチャペルの1つ。

ELS Chicago校 学生寮

キャンパスレジデンス。カフェテリアもこの中にあります。



TOPへ戻る
お問い合わせフォームが表示されない場合はこちらから