海外留学ニュース&ブログ


日本人の海外留学希望者支援策

文部科学省にによると、大学生の海外留学は99年ごろまで増加傾向だったが、その後は年間8万人前後で頭打ち。最も人気のある米国でも08年に04年の3割減だったそうです。

ビジネス環境がグローバルする中で、日本の将来を担う若者が、海外へでたがらない傾向があるようです。

文部科学省は、こんな状況を打開するために、「従来の短期留学制度(3カ月〜1年間)より短い間、大学生を海外派遣する「ショートビジット(短期滞在)」制度を来年度から始める。「お試し留学」で外国の魅力を感じてもらい、本格的な留学への呼び水にする狙い。初年度7000人の派遣を目指し、来年度予算の概算要求に17億円を盛り込む」と発表しました。

韓国の学生は、英語が話せないと一流企業には就職できない状況です。中国の日本に来日した留学生は、日本語とともに英語が話せる人が多くいます。

日本もこの流れに乗り遅れないように頑張っていきましょう。


アメリカ留学トップへ
海外留学生活留学サポート21トップへ