Taylors College
テイラーズカレッジは、高等学校課程及び大学進学予備コース(ファウンデーション・プログラム)を専門とする教育機関で、オーストラリア4都市、ニュージーランド1都市にキャンパスがあります。1920年の創立以来テイラーズカレッジは、多くの留学生の進学準備に携わり、素晴らしい実績を残してきました。特にオーストラリアの名門大学であるシドニー大学、モナッシュ大学、西オーストラリア大学、またニュージーランドのオークランド大学、オークランド工科大学に代わって運営している各ファウンデーション・プログラムは、単にそれらの大学入学を目指すだけのものでなく、入学後の学習と密接に関わっています。
ファウンデーションコース
各大学の方針によりそのファウンデーションコースの内容は若干異なりますが、基本的に英語、大学での専攻分野に関連した基礎科目、そしてコンピュータ、豪、NZの文化概論などのスタディスキル科目で構成されています。授業は週25時間あり、約9ヶ月間受講します。ファウンデーションコースの最終評価が、大学の入学基準を満たした場合、その大学への入学が保証されます。 日本、アメリカの4年制に対し、豪、NZの大学は、基本的に3年制になっていますので、ファウンデーションコースと合わせて卒業までに4年間という計算になります。
オーストラリア、ニュージーランド大学入学までの流れ(高校卒業生 / 4月出発生)
 
高校卒業   英語研修
(TELP)
  ファウンデーションプログラム   大学入学
3月 4月〜12月 翌年3月
3月 4月〜8月 9月〜翌年6月 7月
3月 4月〜12月 翌年1月〜12月 翌々年3月
  ・TELPの受講期間は、参加者の英語力により異なってきます。
・大学の入学時期は、3月(前期)と7月(後期)がありますが、前期のみの入学しか許可しないコースも数多くありますので、事前に英語パンフレットで確認してください。
シドニー校
  シドニー校イメージシドニー校は、ウォータールーのバーク・ストリートにあります。市の中心街に近く、シドニー大学から車で10分、グリーン・スクエアー駅からは徒歩5分です。2001年に完成した校舎は、テイラーズ・カレッジ専用の建物で、最新式の授業施設、実験室、コンピューター・アクセス・ルームのほか、音楽室、美術室、デザイン・ルーム、図書館、保健管理センターなどが完備されています。最上階には、テイラーズ・ハウスという寮があります。定員は125人で学生は近代的で快適な生活環境の中で勉学に励むことができます。
メルボルン校
  メルボルン校イメージメルボルン校の校舎は、メルボルン市のビジネス街の中心に位置する、10階建ての近代的な建物です。キャンパスには、実験室、コンピュータールーム、最新技術を導入した閲覧専用図書館、学生ラウンジ、音楽室、グラフィックアート専用スタジオ、保健管理センターなどがあります。また、電車、路面電車、バスの便が良く、メルボルン市内ならどこへでも簡単に行くことができます。銀行や様々な店舗、食料品店も近くにあります。
パース校
  パース校イメージパース校の学生は、治安がよく、活気溢れるなごやかな環境のもとで勉学に励んでいます。広々した大学のようなキャンパスは、パースの市街地から車で20分の距離にあり、由緒ある港町、フリーマントルの目と鼻の先です。キャンパスには、コンピュータールーム、図書室、グラウンド、体育館などの施設が完備されています。また、食料品店やその他の店舗、銀行、病院、娯楽施設などの施設もすべてカレッジの近くに揃っています。西オーストラリア大学の近くにあるため、いつでも大学のキャンパスを訪れることができます。
オークランド校
  オークランドは、ニュージーランド最大の都市です。周囲には亜熱帯気候の島々や光輝く海、生い茂る熱帯雨林など、自然いっぱいです。設備充実のモダンな造りの建物を校舎として使用しているのが、オークランド校です。繁華街やオークランド・ビジターズランドへはわずか10分という近さです。オークランド大学やオークランド工科大学も近辺にあります。